『iPhone 8/X』などがiOS 17でサポート対象外へ、iOS機の売り時は?

ハードオフの取り扱い商材の中で、市場価格が下降しやすく、比較的足が速い商材と言えば「スマートフォン」がその一つとして挙げられます。毎年メーカー各社から後継機種が発売され、そのタイミングで現行機の市場価格が下降することも少なくありません。また、機能的に過不足の無い前世代機においても、OSのサポート終了が発表された機種に関しては査定金額も大きく下がる要因となります。

2023年6月にAppleより発表されたiOSの最新バージョン「iOS 17」では、iPhone 8/iPhone 8 Plus(2017年発売)、iPhone X(2017年発売)がサポート対象外となることも明らかとなりました。iOS機においては近年では発売からおよそ6年後がサポート終了となるケースが多く、こちらもより高い金額で手放すための売却のタイミングの指標となるのではないでしょうか。

iOS 17非対応の機種一覧
機種名アップデート対応最終OS
iPhone XiOS 16.7.4
iPhone 8 PlusiOS 16.7.4
iPhone 8iOS 16.7.4
iPhone 7 PlusiOS 15.8.1
iPhone 7iOS 15.8.1
iPhone SE(第1世代)iOS 15.8.1
iPhone 6s PlusiOS 15.8.1
iPhone 6siOS 15.8.1
iPhone 6 PlusiOS 12.5.4
iPhone 6iOS 12.5.4
iPhone 5siOS 12.5.4
iPhone 5ciOS 10.3.3
iPhone 5iOS 10.3.3
iPhone 4siOS 9.3.5
iPhone 4iOS 7.1.2
iPhone 3GSiOS 6.1.6
iPhone 3GiOS 4.2.1

サポート終了後も暫くはセキュリティアップデートは継続されるものの、最新OS向けのアプリがインストール出来なくなるなど、機種変更をご検討される事もあるかと思います。AppleではiPhoneの最新モデルへの機種変更の際に、前世代機の下取りサービスも実施していますが、売却時期によっては当センターなどのリユースショップで下取り価格以上の査定金額をお付けできる場合もございます。尚、スマートフォンの買取基準については過去の記事からご確認ください。ハードオフ出張買取センターではLINEを利用した査定も実施しております、お使いの端末の売却金額をお知りになりたい時はぜひお気軽にご利用ください。

(参考リンク:iOS 17でiPhoneがよりパーソナルで直感的に – Apple (日本)

当センターでは幅広く商品を取り扱っております!お売り頂けるものがございましたらお気軽にお問い合わせください。札幌市、北広島市、恵庭市、千歳市にお住まいの方を対象に出張買取を実施中です。