アンプについて

アンプはオーディオシステムの心臓部。アンプリファイヤー=増幅器のこと。プレーヤーなどから入力された信号を増幅し、スピーカーから音を出力する役目を持ちます。プリメインアンプは一体型による使い勝手の良さ、パワー部とコントロール部が独立しているセパレートタイプは様々な組み合わせで好みの音作りが楽しめることが利点として挙げられます。


プリアンプ
プレーヤーから入力された音源の音量調節や音質調整(トーンコントロール)を行う機器。その為、コントロールアンプとも呼ばれます。トーンコントロール(ベース、ミッド、トレブル)では、低音/高音の強調やカットなど、好みや環境に応じた音のカスタマイズが可能です。またCDプレーヤーやチューナー、レコードプレーヤーなど複数のオーディオソースを切り替える機能も実装されています。
買取商品の一例:McIntosh Cシリーズ(C2700、C500、C2600、他)、LUXMAN C-10X、C-600f他


・パワーアンプ
パワーアンプは、プリアンプなどから出力された低レベルの音声信号をスピーカーで再生できるまでに増幅させる機器。メインアンプとも呼ばれます。スピーカーはパワーアンプから電力を受け取り、振動を起こすことで音を発生させます。
買取商品の一例:McIntosh MCシリーズ(MC3500、MC205、MC601、他)、LUXMAN M-10X、M-600A他


・プリメインアンプ
上記のプリアンプとパワーアンプを一体化したもので、各種入出力の制御と信号の増幅を行います。一体化したことによる使い勝手の良さがあげられます。インテグレーテッドアンプとも呼ばれます。
買取商品の一例:McIntosh MAシリーズ(MA5300、MA5200、MA9000、他)、LUXMAN L-550AXII、L-305他


リモコンや付属品の有無で査定金額が変動します。また通電不良や片側出力不良などの状態でもお売りいただく事が可能です。修理、パーツ用途などで中古市場では需要がありますので、処分される前にぜひ一度ご相談ください。

関連記事
  • 旭川市で生まれた伝説の”鋳鉄”スピーカー「CASTRON」を発見
    買取品の出庫で日々札幌の各店へ訪れる機会がある当出張買取センターですが、先日に札幌市北区にある「ハードオフ札幌あいの里店」に訪れた際に、北海道旭川市永山に事務所を構えていた鋳物製造業者「臼井鋳鉄工業」が制作したダクタイル鋳鉄製スピーカーを発見しました。
  • Victorの発明「ウッドコーン」搭載ミニコンポ『EX-D7』買取致しました
    Victorが00年代に新技術として発表した「木」を素材とする“ウッドコーンスピーカー”を搭載した最新ミニコンポ『EX-D7』を買取させて頂きました。“スピーカーは楽器でありたい”という発想から1970年代に開発をスタートするも、発案から実用化に至るまでに20余年の歳月を要したと言います。

プレーヤーについて

CDやレコード、カセットなどのメディアを再生する機器。現在主流のCDやデジタルオーディオプレーヤーと並行して、中古市場ではレコードプレーヤーやオープンリールデッキも音楽を愛好する方々の間で人気を集めています。


レコードプレーヤー
レコード盤に刻まれた音溝の振幅をカートリッジでトレースして電気信号に変換するプレーヤー。アナログ形式の音楽再生による温かみのあるサウンドや豊かなダイナミックレンジを提供し、その音質は特別な魅力を持っています。近年ではレコード盤の人気も高く、音楽愛好家やコレクターの間ではコレクションとして所有することも楽しみの一部となっています。
買取商品の一例:YAMAHA TT-S303、GT-2000 DENON DP-400、DP-300F、TEAC TN-4D-SE/WA、TN-4D-SE


CDプレーヤー
現在主流のディスク媒体の再生機器。CDには高音質化や読み取り精度を向上させたメディアも発売されており、シングルレイヤーのSACD盤に関しては再生に専用のプレーヤーが必要となります。またディスクチェンジャーと呼ばれる複数枚のディスクを収納するトレイが搭載されたマルチディスクプレーヤーも存在します。
買取商品の一例:MARANTZ CD6007、SACD 30n、DENON DCD-A110、DCD-SX11、YAMAHA CD-S303、CD-S1000


カセットデッキ
アナログオーディオメディアの磁気テープを用いたカセットテープの再生/録音機器。カセットテープに録音された音声や音楽の再生、また外部音源の録音が可能です。アナログな機能性から自身でミックステープを作成したりと、音楽の楽しみ方を広げることが出来ます。テープのコピーに便利な2つのカセットスロットを搭載したダブルデッキも人気が高い機種です。
買取商品の一例:SONY TC-KA7ES、TC-K777ES、AIWA XK-S9000、XK-009、TEAC V-6030S、V-3000


オープンリールデッキ
カセットテープとは異なり磁気テープメディアがむき出しになっているアナログ機器。レコードと比べてより広い周波数帯域を記録可能であり、微細なニュアンスやダイナミクスを保持出来ることから、最も高音質なアナログメディアと評されています。多くのモデルでは、マイク入力やライン入力、レベルメーターやリバース再生などの機能を備えています。
買取商品の一例:AKAI GX-747、GX-600D PRO、GX-77、TEAC X-2000R、X-10、SONY TC-7650、TC-R6

関連記事

スピーカーについて

アンプから送り込まれてくる電気信号を空気の振動に変え、音として出力する役割を持つスピーカー。フロアに置く大型タイプから、本棚に収まるサイズのブックシェルフタイプの他、近年ではホームシアタースピーカーとしての役割を持つサウンドバータイプも人気の選択肢となっています。


ブックシェルフ型/フロア型
ブックシェルフスピーカーはコンパクトで本棚やデスクに置けるサイズのスピーカーの総称、設置場所や移動が比較的容易であり、スペースの制約がある環境でも使用することができます。フロア型は床に置いて使用するタイプで比較的大きなスピーカーの総称、最大出力と最小出力の比率を表すダイナミックレンジが広く、高出力で低音再生に優れた迫力のある音を再生することが出来ます。
買取商品の一例:JBL 4312MII、JBL4309、JBL4334、TANNOY TURNBERRY、LEGACY ARDEN


トールボーイ型
縦に細長いフォルムをしたスピーカー。設置面積はブックシェルフスピーカーと大差は無いものの、縦長のボディには複数のユニットを搭載できることが利点です。ホームシアターのリア用スピーカーとしても需要の高いモデルです。
買取商品の一例:JBL STUDIO 698、STAGE A190、KEF R7Meta、DALI OPTICON6 MK2 TO


サウンドバー/ホームシアタースピーカー
アンプ機能を内蔵しており、近年ではウーハー部がワイヤレス接続対応のモデルなども登場しています。ケーブル周りの取り回しが容易な点が利点として挙げられます。壁の反響を活用するイネーブルドスピーカー機能を内包したモデルなど、近年多くのメーカーから主力製品が投入されています。
買取商品の一例:JBL BAR 1000、Bose Smart Soundbar 900、SONY HT-A7000、DENON DHT-S517

エンクロージャーの破損やキズ、スピーカーユニット部の状態が査定のポイントとなります。ユニット部はセンターキャップのへこみ、ゴムやウレタン地のエッジ部は硬化/劣化しやすく、その有無によりお値段が変動します。

関連記事
  • 旭川市で生まれた伝説の”鋳鉄”スピーカー「CASTRON」を発見
    買取品の出庫で日々札幌の各店へ訪れる機会がある当出張買取センターですが、先日に札幌市北区にある「ハードオフ札幌あいの里店」に訪れた際に、北海道旭川市永山に事務所を構えていた鋳物製造業者「臼井鋳鉄工業」が制作したダクタイル鋳鉄製スピーカーを発見しました。
  • Victorの発明「ウッドコーン」搭載ミニコンポ『EX-D7』買取致しました
    Victorが00年代に新技術として発表した「木」を素材とする“ウッドコーンスピーカー”を搭載した最新ミニコンポ『EX-D7』を買取させて頂きました。“スピーカーは楽器でありたい”という発想から1970年代に開発をスタートするも、発案から実用化に至るまでに20余年の歳月を要したと言います。

ラジカセ、コンポについて

ボディに取っ手がついており持ち運びが容易で電池駆動も可能なラジカセ。主な対応メディアはCD/カセット/ラジオ/Bluetooth。マイクの入力端子が付いているモデルはカラオケや音声録音も気軽に楽しめます。近年でも各社から最新機種が投入されているほか、バブル期に登場したラジカセはレトロなデザインなどから人気が高く市場では高価で取引されている場合もあります。


ラジカセ/CDラジオ
現在も最新モデルが各社から出ており、いずれも比較的お求めやすい価格帯で展開されている製品です。しかしながら昭和のバブル期に発売されたラジカセに関しては今も市場で高額取引されている場合もあります。
買取商品の一例:SONY ZS-RS81BT、Victor RC-M90、National RX-7000、SHARP GF-1000、PIONEER CT-C9W


コンポ
CD/MD/カセット/チューナー/Bluetooth機能など、多彩な機能が組み合わせて構成されたオーディオシステム。ラジカセと同様に80年代のバブル期に流行した大型の「バブルコンポ」も、機能豊かなシステムやデザイン性から一部のオーディオファンに人気を博しています。
買取商品の一例:Victor EX-B3、JVC EX-HR99、SONY CAS-1、ONKYO X-NFR7TX

関連記事

小型プレーヤーについて

主に手のひらに収まるサイズのメディアプレーヤー。デジタルオーディオプレーヤー(DAP)はBluetoothによる外部スピーカーでの音源再生に対応しているモデルや、Android OS搭載による通信機能を備えたモデルも存在します。充電池駆動の機種に関してはバッテリーが消耗している場合もあり、査定のチェック項目となります。小型プレーヤーの対応メディアは主にCD/MD/TAPE。DAPの対応音源ファイルは機種によって異なります。


デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
PCに取り込まれた音源ファイルを内蔵ストレージやSDカードなどの外部ストレージに保存し、再生する機器。ハイレゾ音源対応の他、通信機能を備え、ストリーミングサービスに接続できる機器も近年では発売されています。
買取商品の一例:SONY NW-A306、NW-ZX707、APPLE iPod nano、iPod Touch


ポータブルMDプレーヤー
かつてSONYが製品化した光ディスクメディアMiniDisc(MD)の録音/再生機器。ポータブル機器で主流となっていた細長い充電池の「ガム型電池」を採用した製品が大半を占めています。単三電池駆動のアタッチメントも付属品として用意されている場合もあり、その有無も査定のチェック項目となります。
買取商品の一例:SONY MZ-RH1、MZ-N10、MZ-EH1、SHARP MD-SS421-S、Panasonic SJ-MR250


ポータブルCDプレーヤー
現在主流のディスク媒体の再生機器。リモコンなど付属品の有無の他、読み取りレンズ劣化による振動での音飛びの有無などが査定の基準となります。
買取商品の一例:SONY D-NE830、D-335、D-NE830-S、Technics SL-XP3、SL-XP7、KENWOOD DPC-77、SANYO LCD-D2


ポータブルカセットプレーヤー
カセットテープを録再可能な手のひらサイズのポータブル機器。スピーカー内蔵モデルも存在します。マイク機能内蔵のモデルでは手軽に録音が楽しめます。SONYが発売した初期のWALKMANや、NATIONAL、AIWA製品は市場で人気が高まっており高額な場合があります。
買取商品の一例:SONY DD-100、WM-DD9、WM-DC2、National RX-S41、AIWA HS-PL50、HS-G9、WM-701C、Panasonic RX-SA250

関連記事
  • 旭川市で生まれた伝説の”鋳鉄”スピーカー「CASTRON」を発見
    買取品の出庫で日々札幌の各店へ訪れる機会がある当出張買取センターですが、先日に札幌市北区にある「ハードオフ札幌あいの里店」に訪れた際に、北海道旭川市永山に事務所を構えていた鋳物製造業者「臼井鋳鉄工業」が制作したダクタイル鋳鉄製スピーカーを発見しました。
  • Victorの発明「ウッドコーン」搭載ミニコンポ『EX-D7』買取致しました
    Victorが00年代に新技術として発表した「木」を素材とする“ウッドコーンスピーカー”を搭載した最新ミニコンポ『EX-D7』を買取させて頂きました。“スピーカーは楽器でありたい”という発想から1970年代に開発をスタートするも、発案から実用化に至るまでに20余年の歳月を要したと言います。

PA機材について

PAとはPublic Address=放送設備の意味。バンドのライブ演奏や、学校、お祭り行事など、音を増幅させて公衆に届けることを目的とする装置のことを指します。PA機器の主なものとしてミキサー、PA用パワーアンプ、PA用スピーカーなどが存在します。機材の入れ替えや処分用途などのまとめ売りも承っておりますので、お気軽にご相談ください。


ミキサー
音声や音楽を扱うプロフェッショナルなオーディオシステムで使用される機器で、複数のオーディオソースの音量調節など、音声や楽器をバランスよくミックスする機能を備えています。
買取商品の一例:YAMAHA AG06MK2、MG12XU、Roland BRIDGE CAST、BEHRINGER FLOW 8


PA用パワーアンプ
主にXLR端子やスピコン端子、マイク入力端子を搭載したパワーアンプを指します。
買取商品の一例:TOA A-1706、KZ-65A、MARANTZ PA01、JVC KENWOOD PS-A2604D、BOSE 600SR


PA用スピーカー
通常のスピーカーと比べてインピーダンスの値が大きく、大出力を長時間出力する事に長けています。コネクタは装着が容易なキャノンプラグと呼ばれるXLR端子が採用されています。PAスピーカーの種類としては、パワーアンプが必要なパッシブタイプ、ミキサーから直接接続可能なパワーアンプ内蔵型のパワードスピーカー(アクティブスピーカー)が存在します。
買取商品の一例:YAMAHA DBR10、DBR12、CLASSIC PRO CSP8P CSP10P JBL EON710

関連記事
  • 旭川市で生まれた伝説の”鋳鉄”スピーカー「CASTRON」を発見
    買取品の出庫で日々札幌の各店へ訪れる機会がある当出張買取センターですが、先日に札幌市北区にある「ハードオフ札幌あいの里店」に訪れた際に、北海道旭川市永山に事務所を構えていた鋳物製造業者「臼井鋳鉄工業」が制作したダクタイル鋳鉄製スピーカーを発見しました。
  • Victorの発明「ウッドコーン」搭載ミニコンポ『EX-D7』買取致しました
    Victorが00年代に新技術として発表した「木」を素材とする“ウッドコーンスピーカー”を搭載した最新ミニコンポ『EX-D7』を買取させて頂きました。“スピーカーは楽器でありたい”という発想から1970年代に開発をスタートするも、発案から実用化に至るまでに20余年の歳月を要したと言います。

周辺機器について


オーディオケーブル
プレーヤーからアンプ、アンプからスピーカーをつなぐ役割のあるオーディオケーブル。良質なケーブルに変更することで音質の改善が可能。外部ノイズから保護するシールド構造のラインケーブルは家庭用向けのアンバランス型と、高級機やスタジオ向けの長い配線でもノイズに強いバランス型が存在します。
高価買取メーカーの一例:ESOTERIC、TRANSPARENT、Audio Quest、ZONOTONE、ortofon、SAEC


マイク
音声や音楽を電気信号に変換するための装置。ライブ音楽やパフォーマンスの場など、高い音圧が発生する場面で使用されるダイナミックマイク。スタジオ録音や放送など、高感度で広い周波数帯をカバーし、細かい音のニュアンスを正確に捉えることができるコンデンサーマイクなどがあります。
買取商品の一例:SONY C-80、SHURE MOTIV MV7-K-J、SM58、Sennheiser Profile Streaming Set、Audio-Technica AT4040


周辺機器
振動を抑制するオーディオボードやインシュレーター、スピーカースタンド、部屋の音響特性をコントロールするオーディオパネルなどの他、オーディオや楽器のアンプなどに使用される真空管も買取を行っております。

関連記事
  • 旭川市で生まれた伝説の”鋳鉄”スピーカー「CASTRON」を発見
    買取品の出庫で日々札幌の各店へ訪れる機会がある当出張買取センターですが、先日に札幌市北区にある「ハードオフ札幌あいの里店」に訪れた際に、北海道旭川市永山に事務所を構えていた鋳物製造業者「臼井鋳鉄工業」が制作したダクタイル鋳鉄製スピーカーを発見しました。
  • Victorの発明「ウッドコーン」搭載ミニコンポ『EX-D7』買取致しました
    Victorが00年代に新技術として発表した「木」を素材とする“ウッドコーンスピーカー”を搭載した最新ミニコンポ『EX-D7』を買取させて頂きました。“スピーカーは楽器でありたい”という発想から1970年代に開発をスタートするも、発案から実用化に至るまでに20余年の歳月を要したと言います。

ヴィンテージ品について

ノスタルジックな雰囲気でレトロな外観のヴィンテージ製品は、不動品であってもアンティークなインテリアアイテムとしての価値もあるため、人気の高いお品物です。真空管タイプやトランジスタ型のラジオやオーディオ製品をお持ちでしたら、処分の前にぜひご相談ください。


関連記事
  • 旭川市で生まれた伝説の”鋳鉄”スピーカー「CASTRON」を発見
    買取品の出庫で日々札幌の各店へ訪れる機会がある当出張買取センターですが、先日に札幌市北区にある「ハードオフ札幌あいの里店」に訪れた際に、北海道旭川市永山に事務所を構えていた鋳物製造業者「臼井鋳鉄工業」が制作したダクタイル鋳鉄製スピーカーを発見しました。
  • Victorの発明「ウッドコーン」搭載ミニコンポ『EX-D7』買取致しました
    Victorが00年代に新技術として発表した「木」を素材とする“ウッドコーンスピーカー”を搭載した最新ミニコンポ『EX-D7』を買取させて頂きました。“スピーカーは楽器でありたい”という発想から1970年代に開発をスタートするも、発案から実用化に至るまでに20余年の歳月を要したと言います。